2021年10月26日

泥棒猫テン

テンちゃんはちゃんとたくさんごはんを食べているのに、なぎのカリカリが食べたくていつも狙っている。

毎日数粒やられてしまう…テンちゃんは泥棒猫。
この間なんか思わず「盗人(ぬすっと)!」って叫んでしまった(笑)
最近はずうずうしくなって、なぎが食べているところに割り込んで来る!

来たぁ!食べられる〜

2944E474-5267-4648-AA86-B19D7E4525C5

なぎのカリカリのお皿にテンちゃんがダイブしてきたこともあった。こぼれたカリカリを食べようとするテンちゃん。
この泥棒猫は強盗もするようだ。

食欲があるのはとてもうれしいこと。
でも我が家の悩みは、なぎのごはんを前のように置いておくことができないこと。
なぎのごはんをテンちゃんが食べてしまうからね(涙)

お泊まりお留守番をさせたら、腹ペコなぎと満腹テンちゃんになるんだろう。
まあ、1日ぐらい、食べ過ぎと食べ損ないでも大きな問題じゃないけれどね。

なぎがごはんを食べ始めると、じっと見つめるテンちゃん。
「ただでさえないなぎの集中力が削がれます、やめてください!」


なぎのカリカリを狙うテンちゃん

416F0C7C-4946-4375-8EC1-993E00AD7CA3


集中力を無くすなぎ

4D4BA5F7-E4E0-4F7F-99D7-FA9A5A98B30E

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。





tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)ラガマフィン | ご飯

2021年10月25日

1ヶ月経たずに攻略されるドア

テンちゃんの部屋は隣の部屋。
なぎと仲良く?やれるようになってきたので、居間も解放。
しばらくはこのままでいきたかったのに、居間から廊下に出ることができるようになってしまったテンちゃん。

なぎだけが出られるようにゴムの力で半自動ドアのように閉まるものを取り付けた。
http://tsukko0613.livedoor.blog/archives/11535430.html
テンちゃんの力なら、まだしばらく大丈夫かなと思っていた。でも扉は押せば開くので、実は開けるのはとても簡単。

なぎぐらいの大きさになると、今までと違うことに慎重になってドアをすり抜けるのに少し時間がかかったけれど、テンちゃんは怖いもの知らず。それになぎのやり方を見ているから、体当たりでドアを開けて出てしまった。

これが開けられるようになると、廊下も私の部屋も、ダンナがいるときは寝室にも行くことができる。
危ないところはないけれど、目が行き届かなくなるし、納戸やトイレの戸が開いていると入り込んでしまう心配も。
今まで以上に、ゲートの閉め忘れには気をつけなくてはね。テンちゃんはトコトコ出て行きそうだから。

まぁ、しかたないや。
扉が開けられるようになったテンちゃんの成長を喜ぼう!さあ、廊下を思いっきり走りなさい!


食卓テーブルの上にも

F2B04B9E-8697-40A2-8311-FAED85EECA59

キャットタワーにものぼれるようになったよ
すごいだろぉ?

50B9B6B2-114E-4174-880F-31AE2289375F

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。






2021年10月24日

なぎと私の関係

テンちゃんが来る前も、なぎがごはんを欲しがっているとか遊びたがっているとかはわかっていたけれど、テンちゃんが来てから、もっとなぎの気持ちがわかるようになった気がする。

それはなぎの態度にも表れていて、私へのスリスリが多くなっている。
「わたしと飼い主さんの関係は、ちびっ子より1年以上長いのよ」と言うみたいに。
スリスリするとき、私となぎの間にはテンちゃんにはわからない何かが通っている…

これは全部私の「気がする」なんだけれど、あながち間違ってないんじゃないかなぁ。

この安心した関係が、なぎがテンちゃんを早く受け入れてくれた理由のひとつになっているのかもしれない。
テンちゃんを舐めまくり蹴りまくるなぎを見ながらそんなことを思っている。


ホントの気持ちはヒ・ミ・ツ

F66CFC74-756D-485A-B7BE-299AC0A7E3CD



tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)ラガマフィン | 飼い主