2020年08月18日

乳歯

今はちょうど歯の生え変わりの時期。
抜けた乳歯は飲み込んでしまうことが多いので、歯を見つけるのはとてもラッキーなことなんだそうだ。

ネットで調べれば数とか形状などわかるのだろうけれど、口の中を見るには大あくびか噛みつくタイミングで覗き込むしかない。ちょっと面倒くさいので、なぎの歯が今どんな状態なのか積極的には見ていない。

おもちゃを噛みたくてたまらないので、歯がムズムズしているんだろうな。
永久歯の方が太くて尖っていないとも聞いたので、噛みつかれた時のあの尖り方はまだ乳歯なのかな。
なんていろいろ考えるのも楽しいものだ。

調べ出したらきりがないしね。

気にしていないのにラッキーアイテムを見つけることができたら、本当に本当にラッキーだ。


何か用?

B15E45C2-A861-4593-AD16-2B6566166586



2020年08月17日

ピンぼけ

なぎの写真を見ていて、いつも思うことがある。
なんかピンぼけしている…
特に後ろ姿がぼけている…

これは私の腕のせいでもあるが、なぎの毛色のせいも大きい気がする。
なぎの毛色は直接見ても、ほわーんとしていてはっきりしない。濃茶色と薄茶色とが混ざって、縦模様か横模様かもよくわからない。

でも、この色が気持ちを和らげてくれる。ミルクが混ざりきる前のコーヒーみたいな色…
そして思わず手を伸ばすと、びっくりするくらい柔らかい。

私はこのほわーんとした茶色のふわふわに顔を近づけて深呼吸する。
コーヒーの匂いはしないけれど、なんだかホッとできるんだ。

白黒つけない、少しピンぼけくらいのほうがいいことが世の中にはあるよね。


ピンぼけって、褒めてないよね?
ペロペロ

B001FEB7-091F-4E3D-AFE0-F5D3FAA18DC9


tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)ラガマフィン | 

2020年08月16日

ごはん〜餌やりの師匠

ダンナは私より餌やりが上手だ。師匠と呼ばせてもらっている。

早く結論が出したい私は、すぐに奥の手を使って食べさせようとするが、ダンナは待って待って待ってなぎから食べに来させ、カリカリの量の多さ・時間の速さともに新記録を出した。(まぁ、出したのはなぎなんだけれど)

私の奥の手というのは「わんこ食べ」というもの。わんこは、ワンちゃんのわんこではない。なぎの前に一粒置き、食べたらまた一粒置くという、わんこそばのようなやり方だ。
ダンナは、そっちの方が根気がいると言うけれど、私はそれでもいいから早く食べさせたいと思ってこの手をすぐ使ってしまう。で、結局時間がかかっている。

野良猫なぎ戦法は封印した!などとでかいことを書いたが、違う戦法を使っていたことを、白状します…でも、投げると置くとではかなり違うことはちゃんと書いておきたい!

ダンナのおかげで、量を食べることが少しできるようになってきたなぎ。
私からもちゃんと食べてね!


ささみ、まだかなぁ?

1C996AC2-17FF-48D2-A002-46A70684F313


tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)ラガマフィン | ご飯