2023年01月20日

「寝子」テンちゃん

猫の語源に「寝子」という説があるように、猫は本当によく寝る動物。

まさに「寝子」なテンちゃん。
こういう形の陶器の置物や文鎮、ありそうじゃない?


ね〜こ!可愛くて起こしたくなる(笑)

56BF058D-A4DD-4DB0-8894-0DD498309C9F

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。






tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)ラガマフィン | 昼寝

2023年01月19日

更年期と猫〜近所のカフェ

孤独感に苦しんでいたとき、スーパー銭湯に行ってみたりショッピングセンターをうろついてみたり…そんなことで寂しさを紛らわしていた。

近所に小洒落たカフェがある。わたしは喫茶店やカフェに行く習慣がないけれど寂しさに負けて入ってみた。
行きつけになれたら私にも居場所ができる、と思いながら。

そこのオーナーさんは私より少し年上の落ち着いた方で、手作りケーキとこだわりの紅茶だけのメニュー。子育てが終わって自宅を改装し夢を叶えたの…そんなキラキラした話をカウンターに座って聞いたりした。

数ヶ月週2回2時間くらい、私はドキドキしながらお店に通った。


ちょっとブレイク

D28CCD44-3E9E-4975-8C4F-96B3CFE71CEA

次第に1回850円がもったいなくなってきた。せこい人間だと、こういうときわかりやすくていい。
カフェに行くぞと意気込んで通うカフェにも疲れた。疲れやせこさが孤独感に勝ったとき、私は行くのをやめた。


ぼくのカフェはここ

44BA4880-2F32-4679-9241-79C1853476ED

駅に行くとき、そのカフェのそばを必ず通る。スーパーに行くときもだ。

あの頃の自分は他人から見たからどんなだったんだろう。きっと悲壮感にあふれ、ちょっと危ない人に見えたんじゃないかな。

オーナーさんとあの頃の自分に会いたくなくて、今も目をそらしながら足早に通り過ぎる。
オーナーさんは私のことなど何とも思っていないだろうし、あの頃の私はもうそこにいないのに。

振り返れば、ひどい孤独感が何ヶ月続いたのかもよく覚えていなくて、あの頃のエピソードはハッキリしているのにアウトラインがぼやけている不思議な感覚。


不思議だねぇ
(テキトーに相槌打つなっ!)

BC3DA1FA-EFB1-4FA0-86C6-68D2978D181D

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。






2023年01月18日

排水溝好きな猫と建具屋猫

ラガ友さんとこのクリスくんは、排水溝が好き。
水切りラックなどで防いでも、巧みに台所のシンクに入り込み排水溝カバーを取り出して落とす。

そこがなんとか落ち着いたと思ったら今度は洗面所。排水栓を取り出す。

過去何匹も猫を飼っているラガ友さんでも、こんなに根気よくやり続ける猫ちゃんは初めてのよう。(しぶとい)働き者、職人気質って(笑)

ラガマフィンってそういう猫なのかしら?とラガ友さんにコメントを送る。

なぎもそう。
"窓ロック"という窓を開かないようにする防犯グッズから、黒い滑り止めゴムを上手に外す。
(写真はこちら↓)
http://tsukko0613.livedoor.blog/archives/10089013.html

人間でも結構難しいのに、ロックされたままの状態でゴムだけ外すのだ。
今も時々思い出したように外している。

ラガ友さんの言葉を借りれば、まさに職人気質!

クリスくんが水道業者ならなぎは建具屋さん。
「いいチームができますね、想像するだけで楽しいすぎー」空想好きの飼い主ふたりでクスクス笑っている。


職人は手のケアが大切だからね

61DBB670-9618-4585-B40A-675A182B56FD

猫の手も借りたいときには
いつでも依頼してちょうだいね

0B1DAE0D-38BF-4169-9F87-C286E46E1FEA

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。