心が整う仕事秋色の街を仲間と歩く

2021年11月20日

猫らしく、するりと脱走したなぎ

なぎがゲートのすきまから脱走することを覚えてしまった。 
1回目は、ダンナと入れ違いに出たんだろうと思ったけれど、2回目はしっかりゲートを閉じていたし。
自分で出たとしか考えられない。

隠れて見ていると、出ました!ゲートの上の部分に前足をかけ、ロックを開けるためのすきまからするりと!!


猫のぬいぐるみで再現
こんな感じで脱走!

394F1D9F-B183-4AD2-A11D-C5C4DA368755

テンちゃんと追いかけっこをするようになって、なぎの身体能力が上がった気がする。
キャットタワーやテーブルへの上り方も前よりワイルド。
今までのなぎならこのすきまから出ることなんて考えられないよ、猫らしくなったねぇ…なんて感動していてはいけない!

DIY担当の私は、さっそく強化のためダイソーに透明板を買いに。だらだらした1日になるはずだったのに急に忙しくなる!

で、小一時間ですきまをふさぎ、かつ私たちがロックを開けられるように直す。
ちょっと開けにくくなったけれど、文句があるならなぎに言ってね!
キッチンやレンジの棚など今入っていないところも心配だな。
もう一度見直さないとね。


再び猫のぬいぐるみにお願いしました
もう出られません!

B1798D7B-B403-430D-A1DC-FB1715E77546

直しちゃって…飼い主さんのバカ!

ED8FD580-6162-4DA3-BE07-A9F72D008C62

市販の猫脱走防止扉は高さもあってすっきりしていていいけれど、我が家は廊下が広くて拡張部品も購入しなければいけない。最低でも33000円はかかる(汗)
我が家のゲートは、犬用の低いゲートにプラスチック板をつけて高くしたもの。
この板を飛び越すようになったらもう仕方ないけれど、それまではこの手作り感満載のゲートでがまんがまん。

          *

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。





コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
心が整う仕事秋色の街を仲間と歩く