2021年06月

2021年06月30日

痛みを見せない猫ちゃん

人間の子どもの場合、元気がなくなったら要注意だ。多少熱があっても元気があれば大丈夫。

だから猫ちゃんもそうだと思っていた。子どもと同じ小さいもの、しんどければぐったりするからわかるよねって。
なぎがごはんを全然食べないときも「まぁ、ぐったりしてないから大丈夫でしょう」なんてダンナと話していた。

先日ネットで、猫は本能的に痛みや不調を隠す動物だという記事を読んだ。
たしかに野生の動物が痛そうにしてたら狙われてしまうもの、言われれば納得の事実だよね。
ちなみに人間との生活の歴史がワンちゃんより短い猫ちゃんは、ワンちゃんよりその名残りが残っているそう。

かわいいから子どものように思ってしまうけれど、やっぱり猫ちゃんは動物。
それをわかってケアしてあげなくてはいけないなと、改めて思ったのでした。


本能のまま、ガブッ!!

14A458C4-DE7D-46A3-88BF-D5BCA2887B6A

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。





tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)ラガマフィン | 

2021年06月29日

成長していく人たち

皆さんは、PTGという言葉を聞いたことがあるだろうか?
じゃあ、PTSDは?これはあるよね。心的外傷後ストレス障害。

PTGは、心的外傷後成長というそうだ。
「危機的な出来事や困難な経験との精神的なもがき・闘いの結果生ずる、ポジティブな心理的変容の体験」
ちょっと難しいね。

PTGは、トラウマになるようなものじゃなくても人生を変えてしまうような出来事…例えば病気や事故、身近な人の死などから始まる。大きなストレスからもだ。

大変な経験をすると、みんなPTSDになってしまうような取り上げ方をされるけれど、実は大変な出来事を経験する中で、そのつらい出来事から回復するだけでなく、良い方向へ成長をしていく人たちがいる。

私は4年半前、大きなストレスを受けたときにこの言葉を知った。その当時読んだ記事には「竹がしなって戻るように」と表現されていたように記憶している。
前よりも強くなる、そんな印象を受けた。

ある友人と話をしていて、久しぶりにこの言葉を思い出した。
友人は大きな悲しみから体調を崩してしまったけれど、それを乗り越え再生した。そう、前よりも強く。
そして同じように苦しんでいる仲間を見つけると、声を掛けるようにしているという。
素晴らしいなぁと思う。

誰もが成長できるわけではない。私は全くダメだ。けれど成長した人を見ていると、こんな私でも力をもらえる。
人間って、すごい。


わたしも成長するよ!

B8E686A7-F5F8-4DE9-8001-2F703AFB77B7

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。





2021年06月28日

1番可愛いくて怖い時間

私が寝る準備をしている間、なぎは私の部屋をウロウロして、必ず最後は小窓に座る。

カーテンの隙間から見るなぎは、私の1番好きな顔。
真っ黒な目、少しだけ不安そうな表情、なんて可愛いの。
ずっとこのまま置いておきたい…これこそ猫界のテディベアだねと、ニンマリしてしまう。

私がカーテンを開けるのは2パターン。しばらくその可愛い様子を見ていたいときと、そろそろ居間に戻ってもらわなくちゃいけないとき。

でもなぎには違いがわからない。カーテンが開いたら連れ戻される…ちゃんと学習してきている。
明らかに警戒した顔になるんだよね。

居間に戻すために抱っこをしようとすると、本気で噛んでくる。1日で1番怖い時間。
私はそのへんに脱ぎ捨ててあるズボンに両腕を通してガードし、なんとか後ろに回ってなぎを抱く。
5/15のブログではこの怖さについて書いていないから、ここ1ヶ月で抵抗するようになってきたんだろうな。
"小窓のなぎ"
http://tsukko0613.livedoor.blog/archives/9719419.html

可愛いなぎを優しくなでなでして、おやすみなさいをしたいけれど、最近は毎日なんとか居間に連れて行き「はい、できあがり!」とお仕事のように1日を終えているのだ。


ずっとここにいたいの

6A585B3F-5BF8-4F83-A853-8F101DB9211D

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。





tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)ラガマフィン | 

2021年06月27日

もぞもぞする!

昨日はシャンプー。今年は3ヶ月ごとにシャンプーすることにしている。

前回のシャンプーのブログのあと、友人から「ドライハウスってどんなの?」と聞かれた。
"シャンプーの楽しみ"
http://tsukko0613.livedoor.blog/archives/9246008.html

ドライハウスとはこれ。組み立て式だから収納するときは小さくできる

2DF296DB-DEC3-49A5-947F-8C0E8BE436A3

温風がケースの中に出るようになっていて、その中に居れば体が乾くというもの。

なぎはダブルコートという2種類の毛で覆われていて、その毛が濡れるとドレッドヘアのようになってしまう。ドレッド状になっているところはなかなか乾かない。

今回も1時間ドライハウスに入って6割ぐらい乾かして、あとはグイッと捕まえてドライヤーを20分。
それでも完全には乾かず、でも夏だからまあいいでしょうというところで、解放してあげた。

なぎも暑いだろうけど、飼い主さんも暑いよ…なぎの毛が汗で顔にへばりつき、もぞもぞする。服だけでなく、顔や腕にまでお掃除用コロコロをしてしまった(違う汗)
そのくらいもぞもぞするよー。

ドライハウスの中に入っている間、私がその場を離れるとミャーミャーと甘えた声で私を呼ぶ。

かわいい声、大好きな香りのシャンプー、ふわふわな毛…ご褒美もたくさんあるから、3ヶ月後もがんばろう。


シャンプーして疲れちゃったよ

77D40C22-C886-4433-8D06-3F6FF286A366

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。





2021年06月26日

ムダに流れる水

飲水量が増えるというので、流れる水飲み器を買ったことは以前書いた。
"流れる水"
http://tsukko0613.livedoor.blog/archives/10028724.html

今日はその後。
結論から言うとほとんど飲まない(涙)
始めはちょっと触ったりして興味を示したんだけどね。
どうやらボコボコと真ん中から水が出てくるのが怖いようだ。ボコボコと言っても普通に猫ちゃんが飲めるくらいのボコボコ、流れはチョロチョロ。
ケアのためにコンセントを抜いて水を止めると、そばにきて水に手や顔を突っ込んでいる…

そういえば、なぎは今までも電動のものがあまり好きではなかったっけ。
電動ボール、電動猫じゃらし…ボールは怖かったし、猫じゃらしはお気に召さなかったもんね。

ただムダに流れる水なのか、残念…いやいや実はそうではない。
私とダンナは、このチョロチョロという小川のせせらぎのような音に癒されているのだ。
思わぬヒーリング効果!今もチョロチョロを聴きながらこのブログを書いている。


ビビっているんじゃないの

208EB375-4B69-415C-806A-D7F59D19C9AA

ここのお水が

A12215ED-FDDA-41F8-B5F6-E7762EE6479C

好きなだけ 

86D150D3-871B-493C-927D-A1090EB6D36A

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。