バレエストレッチ

2024年06月24日

バレエストレッチに望むこと

私が通っているバレエストレッチの教室。
もともとは"バレエの動きを取り入れたストレッチ"だったのに、先生がどんどん意欲的になって、ポワント(トウシューズを履く)クラスまで始まることになった。

ストレッチクラスは、ストレッチ要素はそのままだけれどバレエ要素の時間が増えて、当初60分のレッスンだったのに今は110分!(本当は90分だけど毎回延長)回数も月4回だったのが、同じ月謝で最大10回まで通えるように(汗)
もちろん私はストレッチクラスのみ。月6回を目標にはしている。でも先生の意欲に押され気味。

時間が長く回数が多ければお得に感じるけれど、歳を重ねたらできなくなりそう。もともとのコンセプト『最後の日まで歩ける足を作る』から少しずつ離れてきている気がする。

人って、ちょっと難しいことでもみんなとだとがんばってやっちゃうじゃない?
腰をそらすとか開脚とか…若いうちはそれでいいけれど、この歳になるとそれで体を痛めることもね。
もちろんがんばればできる。でもちょっとの行き過ぎが致命傷にもなる。


ちょっとブレイク
何事もほどほどにね

IMG_5162

私は足の裏が弱くて、つま先立ちを多くやっていると足指の付け根の辺りが痛くなって足底腱膜炎っぽくなってくる。
危ないなと思ったら、つま先立ちはパス。
やれば鍛えられるとことそうでないとこは、なんとなくわかる。
この場所は悪化するところ。

これからの年齢、"鍛えること"+"痛めないこと"を常に考えないといけないと思っている。
だから、どんどんハードになっていくバレエストレッチに少し不安を感じているのだ。

〈追記〉
先生から、所属していた団体を離れ個人で活動することになったと言われたので、インスタを確認。紹介文から『最後の日まで歩ける足を作る』の文言はなくなり、『バレエを通して楽しく運動習慣を身につける』に変わっていた…


飼い主さんは飼い主さんのペースで

IMG_5087

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ライブドアアプリで更新通知を受け取る」からアプリをインストールしてフォローしてくださいね!

コメントもお待ちしています。

0A161889-E425-44A8-9750-D60BF87690AC


tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)

2023年05月13日

褒めて育てる

春は飛ばしがちだ。
なにかを始めるのはやっぱり春だし、4月スタートの"年度"に慣れているから、いろいろな計画も春に考え出す感じ。
早めに予約しておきたい夏や秋の予定…楽しいんだけれどいろんなことを考え過ぎて、ちょっと脳がバグり気味(汗)音に敏感になっているな。

そして春は疲れやすい。花粉症、気温の高低差、新しいストレス…

うれしいことでも変化はストレスになる。
ストレッチ教室にも新しい人が何人か入って、全体の雰囲気が少し変わった。嫌な感じに変わったわけではなく活気づいた感じなんだけれど、同じ年代の女子が苦手な私は、こちらが古株なのにドキドキしている。

でも急ブレーキは禁物だ。少しずつ心地よいペースに戻さなくっちゃね。


深呼吸も忘れずに!

E030C5C6-BC0D-4371-91A4-4875AEC184D8

最近私は、なぎテンを褒めまくっている。
「テンちゃん、よくお水が飲めますねぇ」
「なぎちゃん、がんばってごはん食べてますねぇ」
「いい子だね、いい子だね」
それはふたりへの励ましでもある。

「ちゃんと自分が見えているね。慌てなくていいよ、大丈夫!今の私なら落ち着いたペースに戻せるよ!」
自分のことも褒めて育てる(笑)


CATなのにTHE DOGみたいになっちゃった

31379F92-4AEA-4B4A-B5CF-3E41F1E59BB4

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。

A48C774E-53A8-4CBD-B416-03A389149544





tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(2)

2023年03月24日

ストレッチをお休みする理由

今日2回目のブログ、おじゃまします。


ストレッチの先生はお金儲け感がゼロの先生で(笑)、月4回の料金のまま月7〜8回のレッスンを受けられる。ありがとう、先生!

回数が増えてからしばらくは、たくさん行かなくちゃもったいないという"せこい考え"からがんばって参加していた。

レッスンは1時間なんだけれど、これまたお金儲け感ゼロの先生は(笑)、必ず10分は延長してくれる。この間、1回水分補給をするだけでみっちり!かなり疲れる。
それを続けていたら、ちょっと足の疲れが回復しないときが出てきた。

「"せこい考え"は捨てなさい!」と自分に言い聞かせる。
体づくりなのに、体を壊したら本末転倒!
今月から月1回ペースに戻した。


この手の形
このままコップのふちに掛けるお人形にしたい!

62C40311-1664-4757-A7FF-009F7C81C007

「明日は何もないし行こうかなぁ」と寝る前に考えた。
朝起きて「でも何にもない日って久しぶりだからなぁ」
ゆっくりしたいが勝って今日はお休み。

午前中から猫とお昼寝。猫を撫でながらうつらうつらする幸福感。

今日の私にはストレッチより大切なものがある。
体づくりより、心づくり。


ひねもすのたりのたりかな

0467DB8B-C9EE-4906-B420-F18854C97054

<新しい手ぬぐいご紹介>

友人からもらった桜の手ぬぐい
「川と風と桜」
かわいい色合いで部屋が一気に春になった!
ありがとうございました。

4A121164-1B71-407F-BF61-C267356CAE67

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。

0A161889-E425-44A8-9750-D60BF87690AC





tsukko0613 at 12:30|PermalinkComments(2)

2022年11月17日

脱力するって難しい

1年前から通っている「エイジレスバレエ・ストレッチ」では、体を前に倒して、肩も首も背中もできるだけ脱力しましょうという動きがある。

前にダラーンとするだけなのだけれど、これがけっこう難しい。
特に首を脱力するのは、力が本当に全部抜けてるのかわからなくて、意識しないと首の後ろになんとなく力がはいってしまうし、意識してもたぶん完全には抜けないんじゃないかなという感じ。
まだ本当に脱力するという感覚がつかめていない。

ストレッチバレエでは、この脱力はメインではないけれど、ヨガでは脱力のポーズというのはとても大切だと何かで読んだことがある。

何も考えない時間を作る、いわゆる瞑想の時間というのも、考えないようにすればするほどいろいろ考えてしまって…体の力も頭の中も空っぽにするというのは本当に難しい。

逆にそれを体得できたら、体が変わるのではという期待が膨らむ。

脱力の方法を調べてみると、脱力するためには呼吸、特に吐くことが大切らしい。また、まず力を入れてから抜くことで脱力を体感することもやり方のひとつみたいだ。

これを読んでボイトレに通い始めたころを思い出した私。
まさに初日に、このふたつを指導されたのだ。
どちらも脱力が目的ではなかったけれど、ゆっくり息を吐く"腹式呼吸"と副交感神経を高めるために"交感神経を1度上げてみる"という体操だ。

いろいろなところで教えてもらったことが繋がって、私は少しずつ元気になっていく。

自然にできるようになるまで、継続は力なり!


猫は脱力の先生
クッションと一体化

6DB3F096-5555-4196-97F8-1ACC2CD51124

棚板と一体化

D9A3B181-172B-447D-B178-50CA0CD4F1B6

テンちゃんの<今日のひと言>
*時々テンちゃんがつぶやきます

がんばっている姿、ちゃんと見てるからね

AA328D2E-0696-43B0-AB8B-867F8851554B

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。






tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)

2022年07月06日

『猫を飼ってる人』

ストレッチの仲間とランチに行った。
10月から通っているけれど、ゆっくり話をするのは初めて。先生も含めみんな50代で私が1番上。

話をしてみると、占いの勉強している方、アロマの勉強をしている方、薬膳の勉強をしている方などみんなすご〜く勉強している方ばかり(汗)!

私は勉強なんて、頭がキンキンしてしまってもうできない。覚えるなんて絶対できない。謙遜でなく、本当に無理だ。

「みんな、すごいなぁ」と心から言うと、薬膳の方が「〇〇さんも猫ちゃん飼ってるじゃないですか」と言った。

私、猫ちゃん飼ってる人っていう『枠』ですか?一瞬キョトンとしてしまった。
そのあと「それでいいのか?」と慌ててボランティア活動の話をしたりして、やっている感を出してみた。


帰ってダンナにその話をすると「俺、猫ちゃん飼ってる人って言われたい」

そうか、そんな余裕なかった…
たしかに肩書きが『猫を飼ってる人』って、めちゃくちゃかっこいいじゃん(笑)


こんな名刺、いかがでしょう?

A9E7CADE-CD3E-44ED-B21E-F10505CEC599

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。






tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(2)