断捨離

2023年08月08日

父の入院⑩〜父のためと母のため

先生との2回目の面談があった。
数値が2〜3つ良くなっていたくらいで大した気づきはなかったけれど、リハビリ担当の方との話はとてもためになるものだった。

時間をかければ立ち上がれるようになったこと、パジャマの大きなボタンならかけることができること、病室から食堂まで休まず来る体力はないこと、排泄での問題点などもいろいろ教えていただいた。

リハビリの見学では、キャスター付きのピックアップ(歩行器のようなもの)で前よりも少しだけスムーズに歩くことができていた。


ちょっとブレイク
セミを見るなぎ

A3EC2104-9742-4799-BBFB-DC1E65748249

いつも「お父さんの言うように」で、母の主張をあまり聞くことはなかったけれど、母はけっこうわがままな人だった(笑)

裁縫が大好きな母の作業部屋、大きなミシンとたくさんの布が置かれた部屋には車庫への出入り口があり、父のピックアップや車いすが通れるスペースを確保しなくてはいけない。
「お父さんのためにミシンの場所を変えて、布もこの棚に入るだけにして欲しい」と言うと、明らかに不満そうな口調で「ミシンはここがいい」と動線に邪魔なところを指差し、布も「これ以上は捨てられない」と言う。

別の部屋のタンスがスカスカだったので「ここの服を他に入れたら、このタンスいらなくなるね」には「お父さんの夏服を入れてないだけで、これは使うの」と畳み掛けてくる。

絶対着ない父の背広、私が高校生のときに着ていたカーディガン、母の好きなピンク系の同じようなブラウスたち…
ああ、断捨離のやましたひでこさんを呼びたい!(笑)

私は家に帰ってから考えた。
お母さん、わがままになってる(汗)"お父さんのため"ばかりで、すねているのかもしれないな。

次に実家に行ったとき、私はやましたさんになった。
「お母さん、この部屋を"お母さんのため"にきれいにしようよ。ミシンと作業机を横に並べて、この棚に布をきれいにしまおう。素敵になるよ」
父の動線をしっかり確保したことは、私からは触れないで…

「衣替えをするの大変でしょ?私は服を減らして入れ替えしないようにしてるよ。楽だよ!」
「ほんと大変。そうね、少し減らしてみようかなぁ」
「(よしよし…)無理しなくていいからね」

なんとなく納得したような感じになったので帰って来たけれど、どうなるでしょう?
私は娘ではなく、やましたさん。そんなふうに第三者的に取り組めたら、少しは楽になれるかな。


猫鍋からはみ出るテンちゃん

CA73DD51-6F97-4855-8369-EE4BDA51B201

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。

0A161889-E425-44A8-9750-D60BF87690AC





tsukko0613 at 08:35|PermalinkComments(0)

2023年05月08日

血とか義理とかのしがらみではなく

年2回ぐらい引き出しの片付けをするのだけれど、なぜ毎回捨てるものがたくさんあるんだろう。

たぶん、まだ使えそうとかスペースがあるという理由で、無意識にコソッとしまってるものがあるんだろうな。

でも今回は、思い切って捨てた。
度の合っていないメガネやどんどんたまるクリップ、書けるけれど可愛くないペンなど。
そして棚に余裕を持たせて、見たときにニコッとしたくなるように収納する。


本棚にスペースを空けて
飾ってみた

C53F665A-B3A2-4564-88A7-86AA46A79744

こんな写真が見つかった
ブリーダーさんがくれたのかな?
ブリーダーさんのとこにいたときのベイビーなぎ
可愛い過ぎる♡

98D43896-3ED6-41B8-880A-55EEBFAF507A

断捨離の番組を見るようになって"物"に対する考え方が変わってきた。

断捨離では、物を大切にするということは使ってあげること。
「素敵だから」と大切にしまってある大皿やタオル…みんなも身に覚えがあるでしょ?

"私が要らない物""私が使いたい物"それを選ぶのが断捨離で、それは物だけではなく人間関係にも気持ちにも、何にでも当てはめることができるよね。

血とか義理とか離れるのが難しく面倒な"しがらみ"ではなく、"私が大切にしたいもの"それでいいんだと、今自信を持って言える。


テンちゃんの<今日のひと言>
*時々テンちゃんがつぶやきます

自分が1番でいいんだよ
少しはわがままになっていいのさ

F8DE37B5-9242-4771-BE3D-28A897D2F38E

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。

BDDFD7E1-1839-43FD-A1CC-9ABDC14593A6





tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)

2023年03月15日

光差し込む部屋

ここがまだ子ども部屋だったころから、ずっとずーっと雨戸が閉まったままだった私の部屋の小窓。
お隣との距離が近いことや諸々の事情からそうなっていたのだけれど、光を入れたくて雨戸を開けてみた。
光が差し込む部屋、気分まで明るくなる。

家を建てたときの担当者がサービスで貼ってくれた目隠しシートのせいで外が見えない。
思い切って剥がすと、糊が残ってしまい汚くなった。でも外が見える。汚さよりも気持ちいいほうが勝ってるな。
なめなめされると困るから、糊は少しずつがんばって取ろう。

これからは、ふたりがここに座って外を見ることもできそうだ。


窓の前でお昼寝
やっぱり糊が汚い(涙)

26036955-F46A-49E3-812C-3AE9B3BAF887

なめなめの高さまで
もう少しできれいになるから待っててね

23FEF341-9105-446B-9AC8-7E14813449C0

私の好きな"断捨離"では、窓を塞いではいけないと言われる。
この気持ちいい感覚は、断捨離をしたときの感覚と同じ。実際に物を捨てるだけが断捨離じゃないんだなぁと改めて思う。

ついでに、クローゼットの中の息子のものを全部箱に入れて運び出す。
飾ってあったドラゴンボールのフィギュアも片付けよう。

「光って…こんなにキラキラしていたんだね」
そう思えるのは心持ちのせいでもあるのかな。


クローゼットの中に入っちゃうよ
上にかかっているのは手ぬぐいコレクション

31803F0D-E91F-491A-AA43-6DEB0DE83535

じゃま手伝い中

7D7A4CE9-4BC4-4765-8165-24954029A4FA

ぼくも入ってみた

0C213B50-42BE-44CD-A207-D2426C9F2D27

こういうとこ
猫は大好きよね

F422109A-67E4-4F9F-AE12-626DD5040C3C

この棚にフィギュア
猫たちがよく上るから撤去するの迷ってる

1E70A9E4-E937-4F8A-82C1-9FAA80E262CC

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。

456804BD-F950-49B7-A1F3-2A87BC4502A2






tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)

2022年12月09日

物も心も断捨離できる

BS朝日「ウチ、"断捨離"しました!」を見ると、片付けがしたくてたまらなくなる。再放送もあるので、週2回断捨離熱に浮かされる(笑)
居住空間はまあ、片付いている。でも片付けるところはたくさんある。押入れ、納戸、小屋裏収納…

よし、今日は押入れをやっちゃうぞ!


*ビフォー(押入れ下段です)
ざっくりと布や毛糸が入っているタンス
ルンバの空箱
大きなケースに入ったシーツ
などなど

CC781447-FE5D-4D82-9D6B-2C873785912F

手芸の残り布
引き出し3段分の布を集めてみたよ

CE1098A5-7CBE-4648-BA77-898F64A9F2EE

義母が神棚の水を替えようとして脚立から落っこちてから、いろいろ考えるようになった。
「50代からは自分で動かせる家具だけにする」というテレビで見た言葉もずっと心に引っかかっている。

押入れをスッキリさせて、非力な私でも出し入れしやすいようにしたい。脚立をできるだけ使わなくてもいいように、上のものは下へ。


残したのはフェルト少しと白と黒の布、手芸綿のみ
断捨離した布で45ℓのごみ袋はいっぱい!

50CB11DE-DDA3-43B2-A4A7-8BCB9B4E61D1

ついでに電気屋さんに電話して、15年、ずっと気に掛かっていた火災警報器を取り付けてもらうことに。どんだけ長く気に掛かっていたんだ(汗)

心に引っかかっていることをそのままにしているなんて、意味がないよね。断捨離は物だけじゃない、心もできる。ひとつひとつ、スッキリしていく。


*アフター
空の袋は今使っている布団用
下段は掛け布団のみになった

8F61ADED-57A3-42B7-8DE5-13E54F3A3E1F

テンちゃんの<今日のひと言>
*時々テンちゃんがつぶやきます

「やればできる」じゃなくて「やったらできた」が大切なんだって
とりあえずやっちゃえば?

B7381A4F-9EDD-4D0F-8EB7-7C7A70292919

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。






tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)

2022年10月17日

やましたひでこさんの言葉

『断捨離』の提唱者、やましたひでこさんの言葉にハッとさせられることがよくある。

「まだまだ」これじゃあできていないよなと自分を叱咤するのが、減点法。
「よしよし」一つモノが片付けられたじゃないかと自分を褒めるのが、加点法。

減点法思考から加点法思考へ。
減点法思考のクセを直す。
これは断捨離だけじゃなく、生きることすべてに通じるよね。
自分に厳しいとか甘いとかとはちょっと違う、自分を認めてあげること。


ソファにはさまって寝るのも気持ちいいよ

1906CDC0-4A1A-40E7-BBB9-1178451A7C9F

ゴミ箱の上はやっぱ落ち着くわぁ

4944771C-AEFB-4AD4-81D6-DBB8EC28E42A

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おじゃまでなければ、拍手の下の「ラインで更新通知を受け取る」から読者登録してくださいね!
コメントもお待ちしています。





tsukko0613 at 08:30|PermalinkComments(0)